盆栽鋏

植木鋏から盆栽用に進化した当初の形の鋏で,持ち手の輪が比較的大きいことが特徴です。広い範囲を大雑把に刈り込む用途に向いていており、現在では植え替え時に細かい根を切ったり,一部の樹種で俗に「バリカン刈り」と呼ばれる手入れをするのに使用します。手が大きくて輪が小さいと指に食い込むという方にも向いています。

4件のページ

件表示

4件のページ

件表示

電話をかける アクセス ぺージトップ