種類

盆栽とは、木や草花など自然の素材を使って、鉢の中で様々な自然の風景を表現するものです。
盆栽は樹種によって大きく「松柏(しょうはく)盆栽」と「雑木(ぞうき)盆栽」、「草もの盆栽」に分けられます。さらに雑木盆栽には、葉の移ろいを楽しむ「葉もの盆栽」と花を愛でる「花もの盆栽」、実をつける「実もの盆栽」があります。ここでは、それぞれの特徴をご紹介します。

柏盆栽

松柏盆栽画像

盆栽というと、一番最初に松の木を思い浮かべる人も多いはず。「松柏」とは、この松と真柏しんぱくからとった名前です。一年を通して緑の葉を繁らせる常緑で、葉が針のようにとがった針葉樹のことを呼びます。強い生命力を誇り育てやすく、長生きするものが多い種類です。幹や枝が形作る豊かな表情を楽しむことができ、風格ある姿は昔から長く愛されています。

松柏盆栽の種類

クロマツ、アカマツ、ゴヨウマツ、エゾマツ、シンパク、スギ、トショウ(ネズ)、ヒノキなど

雑木盆栽 - もの盆栽

雑木盆栽 葉もの盆栽画像

一年中緑をつける松柏盆栽に対し、四季の葉の移ろいを楽しむことができる、落葉樹を中心とした盆栽です。春の芽吹き、初夏の新緑、秋の紅葉・黄葉、そして冬の寒樹...と、一つの鉢の中に移ろいゆく季節を感じることができます。芽を出す力が強く様々な樹形を楽しむことができるカエデやケヤキは、盆栽をはじめる人にも特に人気の樹種です。

雑木盆栽(葉もの盆栽)の種類

カエデ、ケヤキ、モミジ、イチョウ、ヒメシャラ、ブナ、コナラなど

雑木盆栽 - もの盆栽

花もの盆栽画像

美しく咲く花とその香りを楽しむ盆栽です。春にはサクラやフジ、夏にはザクロやサルスベリ、秋にはチョウジュバイ、冬にはウメやツバキと、四季折々、色とりどりの花々を楽しむことができます。種ごとの特性を把握し、季節ごとの手入れが必要です。開花のシーズンには、家に季節感を持ち込んでくれる室内飾りとしても人気があります。

雑木盆栽(花もの盆栽)の種類

サクラ、ウメ、バラ、フジ、ツバキ、ボケ、サルスベリ、ツツジ、スイレンボクなど

雑木盆栽 - もの盆栽

実もの盆栽画像

実のなる盆栽のことです。花の少ない秋から冬にかけて、美しい実を結ぶ楽しみをもたらしてくれます。緑の葉に映える色鮮やかな実そのものの美しさはもちろん、日々丹精した盆栽が小ぶりながらも立派に実をつける様子には特別な感動を味わうことができます。結実には、雌雄異株のものや人工授粉が必要な種もあります。

雑木盆栽(実もの盆栽)の種類

カリン、ロウヤガキ、ピラカンサ、ヒメリンゴ、クチナシ、キンズ、ウメモドキなど

もの盆栽

草もの盆栽画像

身近な草花を楽しむ盆栽です。元々は、松柏盆栽や雑木盆栽などの「木もの盆栽」を引き立てる「添え」として彩りを添えていましたが、挑戦しやすい手軽さと見た目のかわいらしさから、一つの盆栽の種類として近年人気が高まっています。一つの鉢に様々な草や花を寄せ植えすることが多く、野の風景を再現し四季を楽しみます。

草もの盆栽の種類

一年草、多年草、宿根草、高山植物、多肉植物など

電話をかける アクセス ぺージトップ