大宮盆栽とは

大宮盆栽は1925年に埼玉県さいたま市に生まれ、日本で最も歴史のある盆栽ブランドです。当店の盆栽は、すべて大宮盆栽村で育てられています。本ページでは、大宮盆栽の歴史と世界的な人気の背景についてご紹介します。

大宮盆栽ストアの盆栽は、埼玉県さいたま市にある大宮盆栽村の6つの盆栽園で育てられています。大宮盆栽村のはじまりは、関東大震災にまで遡ります。もともと盆栽業者の多くは現在の東京都文京区に集まっていましたが、1923年に起きた関東大震災で大きな被害を受けます。復興に向けた都市化が進む中で、盆栽職人たちはより良い盆栽をつくり続けるために、広い土地と新鮮な空気や水、そしてきれいな土を求めて集団で移住することを決意します。

そこで選ばれたのが大宮でした。1925年、東京から移住してきた盆栽業者たちによって「大宮盆栽村」は生まれます。最盛期には約30を数える盆栽園が存在し、名実ともに世界一の盆栽村として知られるようになったのです。それから90年以上、大宮盆栽は日本が世界に誇る盆栽/BONSAIブランドに成長しています。

歴史画像
歴史画像

大宮盆栽ストアの盆栽は、埼玉県さいたま市にある大宮盆栽村の6つの盆栽園で育てられています。大宮盆栽村のはじまりは、関東大震災にまで遡ります。もともと盆栽業者の多くは現在の東京都文京区に集まっていましたが、1923年に起きた関東大震災で大きな被害を受けます。復興に向けた都市化が進む中で盆栽職人たちは、良い盆栽をつくり続けるために、広い土地と新鮮な空気や水、そしてきれいな土を求めて集団で移住することを決意します。

歴史画像

そこで選ばれたのが大宮です。1925年、東京から移住してきた盆栽業者たちによって「大宮盆栽村」は生まれました。最盛期には盆栽園の数は約30に上り、名実ともに世界一の盆栽村として知られるようになったのです。それから90年以上、大宮盆栽は日本が世界に誇る盆栽/BONSAIブランドに成長しています。

歴史画像

大宮盆栽村がある埼玉県さいたま市では、優れた盆栽を世に送り出すことに加え、盆栽文化を広く世界に発信し続けています。その中心となっているのが「さいたま市大宮盆栽美術館」です。芸術的に優れ、かつ樹形や樹種が学術的価値の高いもの、またその樹の由来や伝承が歴史的に貴重とされる「貴重盆栽」を含む数々の名品を展示し、日本国内はもちろん海外からも、多くの盆栽愛好家をひきつけています。2015年には開館から5年で、来館者数が30万人を突破しました。また、1989年に世界の盆栽作家や愛好家が集まりその技を披露する「世界盆栽大会」がはじめて開催された場所でもあります。

この第1回大会には世界32カ国の盆栽愛好家約1,200名が参加し、大きな成功を収めました。その後、世界大会は4年に一度開催され、アメリカ、韓国、ドイツ、プエルトリコ、中国などに受け継がれています。そして2017年、「第8回世界盆栽大会」が28年ぶりに再びさいたま市で開催されることが決まっています。さいたま市大宮盆栽村は、世界に誇る盆栽の最上級ブランド「大宮盆栽」の発祥地として、そして盆栽文化を世界に発信し続ける中心地として「盆栽の聖地」と呼ばれ、日本国内はもちろん世界中の盆栽愛好家から愛されています。

聖地画像
聖地画像

大宮盆栽村がある埼玉県さいたま市では、優れた盆栽を世に送り出すことに加え、盆栽文化を広く世界に発信し続けています。その中心になっているのが「さいたま市大宮盆栽美術館」です。芸術的に優れ、かつ樹形や樹種が学術的価値の高いもの、またその樹の由来や伝承が歴史的に貴重とされる「貴重盆栽」を含む数々の名品を展示し、日本国内はもちろん海外からも、多くの盆栽愛好家をひきつけています。2015年には開館から5年で、来館者数が30万人を突破しました。またここは、世界の盆栽作家や愛好家が集まりその技を披露する「世界盆栽大会」を、1989年にはじめて開催した場所でもあります。

聖地画像

この第1回大会には世界32カ国の盆栽愛好家約1,200名が参加し、大きな成功を収めました。その後、世界大会は4年に一度開催され、アメリカ、韓国、ドイツ、プエルトリコ、中国などに受け継がれています。そして2017年、「第8回世界盆栽大会」が28年ぶりに再びさいたま市で開催されることが決まっています。この場所は、世界に誇る盆栽の最上級ブランド「大宮盆栽」の発祥地として、そして盆栽文化を世界に発信し続ける中心地として、「盆栽の聖地」と呼ばれ、日本国内はもちろん世界中の盆栽愛好家から愛されています。

聖地画像

自然の風景を凝縮した盆栽は、長い年月をかけて形作られ風格を増していきます。良い盆栽を仕立てるには、木の素質を見極め、5年後、10年後、20年後の姿を思い描きながら手をかける必要があり、その技は1年や2年という短い期間で身につくものではありません。大宮盆栽が世界最上級といわれるゆえんは、その技術力の高さにあります。歴史ある大宮盆栽村の職人たちは、長い期間をかけ伝統的な技に磨きをかけてきました。この技術力は国内外から高い評価を受けており、大宮盆栽の技を習得したいと願う盆栽職人の卵が、世界中から大宮盆栽村に集まってきます。

未来の盆栽界を担う職人たちが、大宮盆栽村で習得した技を世界各地で伝承していることも大宮盆栽の誇りなのです。大宮盆栽ストアで取り扱われている盆栽はすべて、大宮盆栽村の職人たちが手をかけ大切に育てた世界に二つとない作品です。一つの鉢の中に壮大な自然を見せる表現力と、目にするたびに異なる顔を見せる味わい深さが、多くの盆栽愛好家を魅了し続けています。

技画像
技画像

自然の風景を凝縮した盆栽は、長い年月をかけて形作られ風格を増していきます。良い盆栽を仕立てるには、木の素質を見極め、5年後、10年後、20年後の姿を思い描き、手をかける必要があり、その技は、1年、2年という短い時間で身につくものではありません。大宮盆栽が世界最上級といわれるゆえんは、その技術力の高さにあります。歴史ある大宮盆栽村の職人たちは、長い期間をかけ伝統的な技に磨きをかけてきました。この技術力は国内外から高い評価を受けており、大宮盆栽の技を習得したいと願う盆栽職人の卵が、世界中から大宮盆栽村に集まってきます。

技画像

未来の盆栽界を担う職人たちが、大宮盆栽村で習得した技を世界各地で伝承していることも大宮盆栽の誇りなのです。大宮盆栽ストアで取り扱われている盆栽はすべて、大宮盆栽村の職人たちが手と時間をかけ育てた世界に二つとない作品です。一つの鉢の中に壮大な自然を見せる表現力と、目にするたびに異なる顔を見せる味わい深さが、多くの盆栽愛好家を魅了し続けています。

技画像